ブログ

2014/6/4 ブログはじめました!(刺繍データとは?)

2014/06/04

当店ホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

本日からこのページを使いまして、当店の商品などのご紹介や
刺繍・ワッペンなどに関するお話を少しずつさせて頂こうと思ってます★

お客様のオリジナルアイテム製作のご参考になれば幸いです!
(関係ない話も時々あるかもしれませんが…)


早速ですが、本日はコンピューターミシン用のデータのお話をさせていただきたいと思います!

お客様からもよく質問を頂きますが、コンピューターミシン用のデータは、
画像データ(jpgなど)や線画(aiなど)とは、まったく別のもので、
刺繍の糸目や密度などを設定して、コンピューターミシンを動かす為のデータとなります。 

そして、このデータを作成する人の技術によって、ワッペンや刺繍の仕上りが左右されます。

時々、どうやったら安くなりますか?といったご質問をいただきますが、
まず上記で説明しました、ワッペンまたは刺繍データのお値段を下げたい場合は、
極力デザインを『簡単に』することです。

↓のように文字の縁取りがあるかないかでも違ってきます。


オリジナルワッペン専門店MA-KINGのスタッフブログ


縁が無く、また当店の指定フォントからお選びいただくと一番お安くなります。

フォントサンプルこちら


次に、ワッペン製作代を抑えるには、刺繍の密度と大きさがポイントです。
シンプルなデザインで、刺繍面積が少ないと単価は下がります。
また、サイズが大きくなるほど高くなります。

参考の料金表こちら



コストを下げたいという方は、
↑をご参考にデザインをお考え頂きますとよろしいかと思います。



また、お見積り時にアドバイスがほしいとのお問い合わせもございますが、
こちらもしっかりご返答させていただいております。 ご不明点などはお気軽にご相談くださいヽ(・∀・)ノ


■お見積りフォームはこちら

■お問い合わせはこちら

ホームへ戻る

''