刺繍ワッペン素材(生地)

ワッペン作りには、糸はもちろん、土台となる生地選びも肝心です。MA-KINGおすすめのフェルト、エンブクロス、テトロンという3つの素材から、制作するワッペンの用途と、それぞれの生地の特性を照らしあらせ、より適切な生地を選びましょう!

ワッペン生地見本

※ 「ワッペン生地見本」は、お客様がご覧になる環境によっては色の三属性である「色相」「明度」「彩度」が忠実に再現されない場合がありますので、ご注意頂きますようお願い申し上げます。

テトロン見本

浅く織の入ったポリエステル生地で、厚みはエンブクロスより少々薄めですが、小さな文字やロゴの再現度が高く、複雑な刺繍を施す際にとても活躍する生地です。また洗濯にも抜群の強さがあり当社では一番人気の生地です。
刺繍がきれいに表現できる生地なので、特に小さな文字などが入る場合はおススメです。
お客様からの生地のご指定がない場合当社ではこちらの生地を使用します。

ページトップ

テトロン迷彩柄見本

フェルト見本

起毛タイプでソフト、滑らか、高級感もあり温かみのある生地です。
起毛素材なので汚れやホコリが付きやすく洗濯を繰り返すうちに表面が少し毛羽たってしまう難点がありますが、可愛らしいロゴや文字と相性も良く、またスクールなどのブレザー、ジャケットにも向いています。
※小さな文字(5mm以下)には適さない生地です。予めご了承ください。

ページトップへ

エンブクロス見本

上品な光沢があり一見刺繍に見え高級感がある生地ですが洗濯に若干弱いところがあり洗濯頻度が高い場合周囲からほつれる難点がありますが様々なデザインと相性の良い万能型の生地ですので帽章等には最適です。
※小さな文字(5mm以下)には適さない生地です。予めご了承ください。

ページトップへ

ラメ入り金・銀見本

ラメが付いた生地です。キラキラした輝きを表現でき、ゴージャス感を表現したい場合や目立たせたい場合おすすめです。

ラメ入り金・銀見本

ホームへ戻る

ページトップへ